TOP > 会社案内 > 社長メッセージ

会社案内

社長メッセージ

テキスタイルの可能性を追求する企業《メッセージ近日更新予定》

代表取締役社長 大林 浩

 我々人類と織物の歴史は古く、ホモサピエンスが今日の人間へと進化する過程で織物は常に我々の身の回りにありその生活を支えてきました。そして現在のように高度に文明化した社会においても、様々なテキスタイル(様々な素材による、織物、丸編物、経編物等)は我々の身の回りにあり、そしてその生活、生産活動を支える貴重な資材となっています。
 人間の生活に必須な“衣・食・住”の一つの要素としての衣料分野や、また我々の生産活動、経済活動に必須な産業資材、工業資材、医療資材分野等においてもテキスタイルは必要不可欠であり、それ無しで人間の生活は成り立ちません。

 創和テキスタイルは、繊維産業の長い歴史を誇る石川県にあり、化学合成繊維の長繊維(ポリエステル、ナイロン等のフィラメント)と、天然繊維と合成繊維との紡績糸(ポリエステル/綿、ポリエステル/レーヨン等)という2つのタイプの異なる原糸をミックスして様々な用途に適した特色ある織物を開発、設計、製織する技術を保有しています。
 身近な衣料用テキスタイルから工業資材、医療資材まで、あらゆるテキスタイルの可能性を追求し、お客様のニーズにかなったテキスタイルを創出してゆく事が我々の使命です。

 また、既存の素材だけでなく将来の社会を大きく変えてゆく可能性を秘めた“先端材料”である炭素繊維織物の開発、生産も当社のもう一つの大きな使命であります。
 鉄よりも軽くて強いという炭素繊維の物性は、航空機、自動車と言った重要な交通手段の二酸化炭素排出量削減に大きく寄与する事が期待されており、そこでも炭素繊維織物が活用されます。当社は東レグループの炭素繊維織物の開発・生産拠点として位置づけられており、今後、既存のスポーツ・産業用織物に加えて航空機用織物の開発、生産にも挑戦していきます。

 人間の生活とテキスタイルは切り離せません。当社は、合成繊維と天然繊維のそれぞれの良さをミックスして、人間の生活資材としてのテキスタイルの可能性を追求すると共に、先端材料である炭素繊維織物の未来の可能性に挑戦する企業、即ちテキスタイルの無限の可能性を追求する企業であります。当社はこの様な活動を通し、人と社会に貢献する事によって自らも成長する、そうした有益な企業でありたいと考えています。

創和テキスタイル株式会社
代表取締役社長
大林 浩

ページトップへ