TOP > 生産体制 > 商品開発

生産体制

商品開発

培われた商品開発力

商品開発

お客様の要望やファッションの動向に対応するため情報の収集を行い、糸、織物組織、密度等、織物の規格を決めていきます。主力のユニフォーム(産業衣料)は屋内外の作業、労働環境に適した性能(通気性、吸汗速乾、防透性、UVカット、保温性、制電、耐工業洗濯、耐久性等)が求められ、”快適高性能素材の提供”をテーマとし、日々取り組んでいます。

テキスタイルライブラリー

弊社では年間1500~2000点に及ぶテキスタイルの開発を行っています。開発品はプレゼンルームの大型ラック(テキスタイルライブラリー)に保管し、打ち合わせ時に閲覧できる体制としています。保管された大量のテキスタイルは極めて重要な当社の資産となっています。

医療資材

医療分野における繊維資材の新しい需要に対応し、多重織り技術を生かした医療資材分野の開拓を推進しています。未だ開発の途上ですが当社独自の3重~5重織り技術と加工技術とのコラボレーションで将来的に伸びて行く分野であると期待しています。

ページトップへ